Pepperが客寄せパンダで何が悪い ロボットの本質の話 | IT&RTジャーナリスト神崎洋治の公式ブログ ロボット/人工知能/デジタルカメラ/スマートフォン/パソコン情報【進め! インターネットマン】

Pepperが客寄せパンダで何が悪い ロボットの本質の話

このエントリーをはてなブックマークに追加

相変わらず「客寄せパンダ」を卒業できるか、脱することができるかという論調の記事を目にするので辟易とする。
Pepperだらけの携帯ショップの記事でもそんな表現が並んでいるけれど的はずれ。

このショップ自体の運営は何もPepperを使わずに、タブレットとタッチ式大型ディスプレイとクラウドを使ったって実現できる。でもそれだとビルごと使った巨大な自動販売機に過ぎないし、ネットでECサイトを立ち上げれば事足りる。3FのPepperが踊る待合室だって大画面テレビを置いて映画やニュースでも流しておけば、それだって顧客からは文句は出ない。
Pepperだらけの携帯ショップは、ここにパンダとしてのロボットがいるからこそ面白いのだし興味がわく。ロボットから契約の説明を聞いて、隣のスキャナーで運転免許証をコピーするように促されるなんて、すごく新鮮で未体験なことじゃないか。
3Fの待合室ではPepperたちがドリンクを持って来てくれて、大統領選についての意見を戦わせられるようになったらもっと面白い世の中になるじゃないか。

そういう話しです。

_MG_4413-01 _MG_4438-01 _MG_4522-01

・・今回、Pepperだらけの携帯ショップの記事を書く機会はないので、まあ・・遠吠え(笑)

 

, , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です