ソフトバンクが考える未来のクルマ社会 自動運転車 | IT&RTジャーナリスト神崎洋治の公式ブログ ロボット/人工知能/デジタルカメラ/スマートフォン/パソコン情報【進め! インターネットマン】

ソフトバンクが考える未来のクルマ社会 自動運転車

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載コラム「ロボットの衝撃」を更新しました。

023-sbdrive-06

テーマは自動運転車。
【神崎洋治のロボットの衝撃 vol.23】
ソフトバンクはなぜ自動運転事業に参入したのか?
SBドライブに聞く 未来のクルマ社会
http://robotstart.info/2016/05/31/kozaki_shogeki-no23.html

  1. なぜソフトバンクが自動運転技術に着目したのか?
  2. ソフトバンクが描く未来のクルマ社会とは?
  3. Yahoo!との連携にどのような効果を期待するのか?

自動運転って、AIコンピュータの導入によって、今あるような自動車から運転手が要らないクルマに変わるって、そういういうことではなく、クルマ社会全体が大きく変わるという話なんです。

「将来のクルマ社会はウェブサービスが中心になる」と言うSBドライブ。突飛な話に聞こえますが、自動車業界の構図は大きく変わる可能性があります。

トヨタがボストンダイナミクスを買収するかも、という意図や真意ももしかしたら見えてくるかもしれません。

, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です